グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 当院について  > 施設概要  > 施設基準等

施設基準等

当院は、厚生労働大臣が定める基準に基づいて診療を行っている保険医療機関です。
原則として付き添いはご遠慮いただいておりますのでご了承ください。


入院基本料に関する事項

一般病床60床【急性期一般入院料6(51床)】【地域包括ケア入院管理料2(9床)】

日勤・夜勤合わせて入院患者10人に対して1名以上の看護職員を実数配置しています
08:00~17:00 看護職員1人あたり患者さま5人以内を担当
17:00~8:00 看護職員1人あたり患者さま20人以内を担当

回復期リハビリテーション病床 46床【回復期リハビリテーション病棟入院料3】

日勤・夜勤合わせて入院患者15人に対して1名以上の看護職員を実数配置しています
08:30~18:00 看護職員1人あたり患者さま6人以内を担当
18:00~08:30 看護職員1人あたり患者さま15人以内を担当

東海北陸厚生局への届出事項に関する事項

当院は、次の施設基準に適合している旨の届出を行っています。
基本診療料の施設基準等特掲診療料の施設基準等
  • 急性期一般入院料6
  • 回復期リハビリテーション病棟入院料3
  • 地域包括ケア入院医療管理料2
  • 診療録管理体制加算1
  • 医師事務作業補助体制加算1(20:1)
  • 25:1急性期看護補助体制加算(看護補助者5割以上)
  • 感染防止対策加算2
  • 総合評価加算
  • 入退院支援加算1
  • 医療安全対策加算2
  • 医療安全対策地域連携加算2
  • データ提出加算1
  • 療養環境加算
  • 外来リハビリテーション診療料
  • 検体検査管理加算(Ⅱ)
  • CT撮影及びMRI撮影
  • 薬剤管理指導料
  • 外来化学療法加算2
  • 運動器リハビリテーション料(Ⅰ)
  • 脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅱ)
  • 骨移植術(軟骨移植術を含む)(自家培養軟骨移植術に限る)
  • 電子的診療情報評価料

入院食事療法に関する事項

当院は、入院時食事療養(Ⅰ)の届出を行っており、管理栄養士によって管理された食事を提供しています。また、当院では予め定められた日に、患者さまに対して提示した複数のメニューからお好みの食事を選択する選択メニューを実施しています。(自己負担はありません)

その他

当院における差額病床料金について

※利用状況によってはご希望に添えない場合がございます。
一般病棟個室417号室16,200円
(税込1日につき)
415・416号室12,960円
(税込1日につき)
301・302・306・307・408・410・411・412・413号室9,720円
(税込1日につき)
2床室401・405・406・407号室5,400円
(税込1日につき)
4床室418号室2,160円
(税込1日につき)
420・421号室1,080円
(税込1日につき)
回復期
リハビリテーション病棟
個室438号室3,240円
(税込1日につき)
431・432・433・435号室2,700円
(税込1日につき)
328・330・331号室2,160円
(税込1日につき)
321・322・323・325・326・327号室1,080円
(税込1日につき)
2床室320号室3,240円
(税込1日につき)
430・436号室1,080円
(税込1日につき)

入院期間が180日を超える入院について

厚生労働大臣が定める常態にある患者さまを除き別途料金が必要になります。
1日につき 1,970円(通算対象入院料の基本点数の15%相当)

詳しくは窓口にお問合せください。

個別の診療報酬の算定項目の分かる明細書の発行について

当院では領収書をお渡しする際に、個別の診療報酬の算定項目が分かる明細書をお付けしております。
明細書が必要でない方は、会計窓口にお申し出下さい。