グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 診療科・部門紹介  > 部門紹介  > 診療情報管理課

診療情報管理課

診療録(カルテ)とは、受診された患者さまの症状や、治療内容等を医師が記載したものであり、それに付随した画像や検査データも診療記録として、保管、管理されなければいけないものであります。
情報管理課では、これらの情報の保管、管理業務を行っております。


おもな業務内容

  • 診療記録等の保管・管理
  • カルテ開示受付業務
  • 院内システムの管理業務

尚、カルテ開示については、下記の手続きにて行っていただきます。

診療記録等の開示について

富士整形外科病院では、医療の担い手である医師と医療を受ける患者さまとが相互に信頼関係を保ちながら共同して疾病を克服するために、診療情報の提供を行っております。

1. 開示請求の手続きについて

1) 診療情報の開示を求めうる方は以下のとおりです。
  1. 患者さまが成人で判断能力がある場合は、患者さま本人
  2. 患者さまに法定代理人がある場合は法定代理人。ただし、満15歳以上の未成年者については、疾病の内容によっては、本人のみの請求を認めることができる。
  3. 患者さま本人から代理権を与えられた任意後見人。
  4. 患者さまが成人で判断能力に疑義がある場合は、現実に患者さまの世話をしている親族およびこれに準ずる者。

2) 受付方法
  1. 申込み・・・所定の用紙へご記入いただき、受付に提出して下さい。
  2. 本人確認・・運転免許証、健康保険証、パスポート等をご提示いただきます。また、上記代理人の方は、その代理人の本人を確認できるもの、患者さま本人との関係を証明できるもの(戸籍抄本等)をご提出いただきます。

2. 診療情報の開示を拒む場合

以下の場合は、全てまたは一部の開示を拒む場合があります。

  1. 患者さま本人の心身の状況を著しく損なう恐れがあるとき。
  2. 診療録の提供が不適当と認められるとき。
  3. 関係者の権利・利益を損なう恐れがあるとき。

3. 開示までの期間

開示までは本人確認後(代理人の確認を含む)、概ね10日間を要します。
申し立てについての開示の可否を検討し、その結果を連絡します。

4. 診療情報の開示に要する費用

診療情報の提供をコピーにて行う場合、以下の料金をいただきます。
診療録の写し1枚  31円
エックス線写真、MRI、CT画像(CD-Rでの提供)1枚 1050円