グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 診療科・部門紹介  > 診療科紹介  > リウマチ科

リウマチ科

親しみやすい地域密着型病院として、
確かな信頼関係を築きます。

地域に数少ない、入院施設を持ったリウマチ専門の医療機関として、包括的な治療体制を整えてきました。
専門医のみが扱えるリウマチ新薬を使った治療も実施。整形外科と内科の両面から病気にアプローチできるよう、各科の医師と連携をとって診療の幅を広げています。
診察はおひとりずつ時間をかけて行い、患者さまに十分納得していただいた上で治療を進めています。


リウマチ科外来について

リウマチ科外来の診察室では、関節リウマチ等の病気でおこる手指の腫脹、関節の痛み、発赤、変形、不安定性など、私の手で実際に触れて診察して確かめることが多くなると思います。さらに、それら多彩な症状の変化の過程などを含めお聞きし、臨床症状を正確に把握し、そのうえで患者さまに充分納得していただく治療を提供するよう心掛けているため、複数の医師によるチーム医療を実践し、お一人ずつの診察予約枠に時間の余裕をもって設定しております。血液検査はリウマチの活動度の把握、副作用の早期発見のためとても重要です。随時必要に応じた検査を行うようにしてありますのでご協力をお願いします。

診療について

受付時間[午前] 月、水、金曜日 8時15分~10時30分
[午後] 月、水、木(第1・3・5週)、金曜日 13時30分~16時00分
担当医師渡邉英一郎
山田雅人