グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 求人情報  > 看護部長あいさつ

看護部長あいさつ

 当院を見学に来られる方から、当院のアットホームな雰囲気をおほめいただくことがよくあります。育児休暇を取った看護師がほぼ100%当院に復帰するのも、働きやすく休みやすい雰囲気のおかげと感じます。スタッフに積極的に学ばせる方針の院長が、時には身近な相談相手になることもあります。明るく楽しい方が多いのは、患者さまが元気に退院していく姿に日々達成感を感じて仕事をしているからだと思います。

 患者さまの笑顔のために、相手の立場に立った看護を行うのが当院看護部のポリシーです。患者さまが自分の家族だったらと考えて行動すれば、患者さまに痛みや苦痛を我慢してもらうのではなく、痛みを最小限にする技術を自然と身につけるようになるはずです。
 また、整形外科ではリハビリテーションが欠かせないため、ドクターはじめPTやOTなどとのチームワークが重要です。特に当院では2014年から、高齢者の骨折を繰り返さないための予防活動「リエゾンサービス」をスタートさせました。スタッフの中でも最も患者さまと間近に関わる看護師の力が、今後ますます必要になっていきます。

 明るくてコミュニケーションを楽しめる方、ぜひ一度 富士整形外科病院に見学にいらしてください。