グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 診療科・部門紹介  > 部門紹介  > 臨床検査部

臨床検査部

臨床検査部では、症状の診断や治療法を決定するために必要な様々な検査を行っています。
迅速で高品質な臨床検査データの提供を第一に考え、最新鋭の全自動生化学分析器などを導入し、正確さとスピード化を両立しています。


特徴

病院内で必要とされる検査の設備を整えております。外傷等で緊急に手術が必要になった場合でも、医師が必要とする検査データーを短時間で供給できたり、外来等の診断に必要な検査もその場でお知らせする事ができます。

内容

現在、臨床検査のデーターは、医師が診断を下すうえで、なくてはならないものとなっております。
一見して外観からは問題がないようでも、体の中の変化がデーター(数値)としてとらえられ、どこが悪いのか、どのくらい悪いのかが判り、正確な診断をくだすことができます。
また、治療の効果、薬の効き具合など経過の観察などにも役立ちます。

当院で行なっている検査の紹介

生化学的検査血糖値、コレステロールなど血液の中の化学成分の分析を行ないます。
血液学検査白血球や赤血球の数、貧血の具合、白血球の分類などを行ないます。
免疫学検査感染症、血液型、輸血検査など免疫に関係する検査を行ないます。
生理学検査心電図、呼吸機能など患者さまに直接触れて検査をします。

これらの検査を受けられた方には、検査データーと簡単な説明文を差し上げております。ご自身の健康管理、または病気の治療の具合の目安としてお役立てください。