グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 診療科・部門紹介  > 部門紹介  > 看護部(外来・病棟)

看護部(外来・病棟)

親しみやすい地域密着型病院として、
確かな信頼関係を築きます。

患者さまとスタッフとの距離の近さが当院の特色です。看護部では「感じる心、思いやる心、もてなす心」を養い、患者さまがご近所のなじみの方とおつきあいするような親しみやすさと信頼を感じていただけるよう努めています。
患者さまの状態や年代に合わせて接し方を考え、わかりやすいコミュニケーションを心がける一方、スタッフ同士の協力も進んで行い、より良い治療環境づくりに取り組んでいます。


外来看護部の業務内容

現在当院外来では、看護師9名、クラーク7名で業務を行っています。各診察室には必ず1名の担当クラークが在室し、看護師が処置室で医師の指示に基づき処置等行っています。
外来看護師の業務は、患者さまが安心して診療・検査・処置を受けられるよう介助することです。
外来スタッフは、患者さま中心とした良い医療が提供できるよう努力していきたいと思っています。
診療・入院・症状等、不安・疑問に対しても、お気軽にご相談ください。
処置時間【巻き替え・消毒 等】
午前8:30~11:00 (9:00より診察のため、お待たせする場合もあります)
午後2:00~6:00 (土曜日は4:00まで)

【注射・点滴・血液検査】
火・木曜日 午前8:30~11:00 (9:00より診察のため、お待たせする場合もあります)
月・水・金・土曜日 午後2:00~4:00

病棟看護部の特徴

信頼のナースステーションと笑顔の病棟

入院されるそれぞれの患者さまの不安を軽減して、安心して治療を受けていただけるような看護を心掛けています。
また、より良い看護が常に提供出来るように、担当看護師が患者さまにあわせた看護プランを作成しています。

看護師がやりがいを感じる 環境づくりをめざして

患者さまの元気をサポートするためには、看護師自身がいきいきと働ける環境づくりも大切です。
当院では意欲ある看護師を登用するため勤務形態の多様化にも対応し、スタッフ全員で支え合う組織づくりを進めています。

食事スペース

アットホームな雰囲気の病棟内食事スペース。入院患者さまには、気分転換やリハビリの意味で、他の患者さまと会話しながら食事を楽しまれるようおすすめしています。